レッド 1969~1972 7巻

完結

山本直樹

648円(税込)
ポイント 6pt

『赤色連盟』となった二つの組織は、銃を持って闘う革命戦士となる為、共産主義化を勝ち取る事を誓う。だが、その為に行われる総括要求は弱き者達を追い詰める。山という閉ざされた空間で、革命への熱は次第に言いようの無い凶気を帯びていく……。決して特別ではない若者達。目指すは革命。だがその運命は“闘争”とはかけ離れたうねりの中へ――。※単行本に収録されている山本直樹と赤色軍・キムによる架空対談はこの電子書籍版には収録されておりません。ご了承下さい。

続きを読む
  • レッド 1969~1972 全 8 巻

    未購入巻をまとめて購入

    レッド 1969~1972 全 8 巻

    5,184円(税込)

レビュー

4.2
4
5
2
4
1
3
1
2
0
1
0
  • 2013/12/31Posted by ブクログ

    1969年の安田講堂が陥落し、全共闘運動は衰退していく。 そんな中、活動を過激化させていく革命者連盟は、赤色軍と協力関係を築き武装闘争を続けていこうとするが……。 連合赤軍の事件を山本直樹が漫画化。...

    続きを読む
  • 2013/06/03Posted by ブクログ

    kindie版。 インターナショナルなんて、今どき知ってる人いないだろうなぁ・・・ 歌えますか???

  • 2013/05/10Posted by ブクログ

    淡々と、集団が異常になっていく様子が描かれています。 特にこれといった、事件があるわけではなく、少しずつ何かが狂い、空気が張りつめていく、あぁ、この物語は現実に合ったことなんだと読者に迫ってくる迫...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード