【最新刊】工場

工場

1冊

著者:大山顕

764円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    『ダム』と同時に、巨大建造物ブームを牽引した土木エンタテインメント写真集『工場萌え』。その著者の一人、大山顕によるオールカラーの文庫オリジナル作品。四日市、川崎、北九州、千葉、愛知、富士、広島、八戸、鹿島の全国9エリアを巡って撮りためた写真に、書き下ろしの解説を加えて構成。工場の楽しみ方や訪れ方など記事も充実。これまでの作品とは異なるアングル満載で、工場の新たな魅力を伝える一冊。

    続きを読む
    ページ数
    164ページ
    提供開始日
    2014/09/19
    連載誌/レーベル
    MF文庫ダ・ヴィンチ
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    風景・建物

    レビュー

    4
    2
    5
    0
    4
    2
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2012/08/10Posted by ブクログ

       工場クラスタ必携書。この本は工場に思いを馳せるため、というよりかは現地に赴く際のガイド的な使い方が素敵なんじゃないかと思われます。

       表紙の段階で食指が動かない人は手を出さない方がいいかなと思いま...

      続きを読む
    • 2012/05/29Posted by ブクログ

      『工場萌え』よりも親しみやすく、工場鑑賞が初めての人はこの本から入るのがいいんじゃないかなぁって思いました。
      写真も奇麗だし、解説もマニアックになりすぎず分かりやすいので、いわゆるマニアでない方でも抵...

      続きを読む

    セーフモード