百器徒然袋 鳴釜 薔薇十字探偵の憂鬱

原作:京極夏彦 作画:志水アキ

626円313円(税込)
ポイント 3pt

あの探偵、榎木津礼二郎が活躍する京極夏彦の中篇集『百器徒然袋』シリーズが待望のコミック化!第一弾は『鳴釜』!榎木津!和寅!益田の活躍がコミックでも楽しめる!

続きを読む
  • 百器徒然袋 全 6 巻

    未購入巻をまとめて購入

    百器徒然袋 全 6 巻

    2,191円(税込)
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.5
32
5
21
4
10
3
0
2
1
1
0
  • 2018/10/15Posted by ブクログ

    探偵は傲岸不遜なのがいい私にとって、まさにぴったりの話。榎木津氏が美形でなおいい。原作を読んでいた時も思いましたが、榎木津が主役になるといい意味で行き当たりばったり感が強いです。私は本編だと探っていく...

    続きを読む
  • 2013/09/10Posted by ブクログ

    京極堂が出てくるシリーズは姑獲鳥の夏しか読んだことがなく、登場人物のビジュアルを脳内でたやすく変換するためにコミックに避難。コミックでも薀蓄は健在なのね。これが文章だけなら大変だろうなあ。榎木津さんが...

    続きを読む
  • 2013/07/17Posted by ブクログ

    志水アキの描く京極堂ワールドは、原作を全く損なわない! 某映画にはガッカリしただけに…。 脳内で描いてた登場人物が、生き生きと動く様には惚れ惚れ。 スピンオフ作の中でも、「鳴釜」は好きな話しだっただけ...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード