【最新刊】θ 11番ホームの妖精 アクアリウムの人魚たち

θ 11番ホームの妖精

2冊

籐真 千歳

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    鏡状門の発明により、世界中が数時間で繋がっている時代。東京駅の上空2200mに浮かぶ第11番ホームでは、三等駅員の少女T・Bが勤務しつつ遠い日の約束を信じ続けていた……。T・Bの相棒の狼犬“義経”の不在中に起きた事件を描く短篇と、貨物が乗客に変わるという型破りな状況に対処する中篇の2篇を収録。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/01/29
    出版社
    早川書房
    ジャンル
    文芸
    • θ 11番ホームの妖精 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      θ 11番ホームの妖精 全 2 巻

      1,705円(税込)
      17pt獲得

    レビュー

    4.5
    10
    5
    5
    4
    5
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/01/28Posted by ブクログ

      スワロウテイルの作者なので買ってみたがこのシリーズもよい。
      相変わらず専門用語モリモリのハードな世界観だがキャラクターは取っつきやすく、作品全体として抵抗なく読める。

      異次元的移動手段が確立された未...

      続きを読む
    • 2017/03/13Posted by ブクログ

      ワロウテイルシリーズに繋がる話や単語が次々と出てきて、既刊の二度読み欲をかきたてられる。
      過去や未来に何あったのか、想像するだけで楽しめるほど複雑な世界観で、読み応えがある。

    • ネタバレ
      2016/11/20Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード