【最新刊】喝采

喝采

藤田宜永

1,474円(税込)
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    父の死と共に新宿の探偵事務所を継いだ浜崎順一郎は、引退した女優捜しの依頼を受ける。だが発見した矢先、女優は何者かに毒殺された。第一発見者の浜崎は容疑者扱いされ、友人の記者や歌手、父の元同僚の刑事らの協力を得て事件を調べ始める。それはやがて、かつて父が調べていた現金輸送車強奪事件と奇妙な繋がりを見せ……ジャズや映画の華やかなりし70年代を舞台に贈る贅沢な読み応えのハードボイルド。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/07/07
    出版社
    早川書房
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(9件)
    • 喝采
      2014/10/09

      70年代の和風ハードボイルドを堪能。
      かなりの文量だが、次へ次へと読み進むのが楽しかった。
      結末はなんとなく読めてはいたものの、若き浜崎の躍動感がそれを感じさせなかった。
      続編が生まれるか、楽しみであ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 喝采
      2015/06/29

      新宿で私立探偵でハードボイルドです。わたくしが愛してやまない「探偵沢崎シリーズ」が寡作すぎて作者に死亡説が流れるレベルなのでしょんぼりしていたら「よかったらこれ」と紹介してもらいました。
      なるほど、た...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 喝采
      2015/04/07

      藤田宜永の探偵物って久々ではないだろうか。かつてのばりばりの探偵物や冒険物の時代を思わせるような内容で、往年のファンとしては嬉しい限りなのだが、文体がちょっと原寮に似すぎている、というか、チャンドラー...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード