【最新刊】狼皇帝

狼シリーズ

剛しいら/タカツキノボル

940円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日本で神として大切に崇められていた大神蓮。仲間も永遠のつがいもおらず、孤独に生きてきた蓮は、訪れたカナダの森で冷酷非道なロシアンマフィアのイゴールと出会う。初対面で彼に噛まれ、つがいの証である甘美な衝撃を感じた蓮は、誘われるがまま彼のコテージで狂乱の一夜を過ごした。だが、イゴールは愛ではなく、あくまで身体だけの関係を望んでいた。抗う蓮を部屋に監禁した彼は、「大切に飼ってやる」と告げ…。 【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。

    続きを読む

    本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

    提供開始日
    2014/11/21
    連載誌/レーベル
    リンクスロマンス
    • 狼シリーズ 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      狼シリーズ 全 3 巻

      2,820円(税込)
      28pt獲得

    レビュー

    • 2010/02/27Posted by ブクログ

      やー今回も面白かったです。

      最後の対決シーンはシリーズ中一番のLOVEを感じました。攻のイゴールが可愛すぎてもう…

      一番の萌え処は、蓮が狼になってイゴールに抵抗しようとするシーンの流れでしょうか。...

      続きを読む
    • 2011/02/20Posted by ブクログ

      狼伯爵、狼王に引き続き、狼皇帝です

      よからぬ話題の絶えない攻め様が、ようやく番となる主人公に出会うのですが…
      浮世離れした主人公と、歪んだ攻め様の気持ちはすれ違うばかり

      そして、やはり最後は『愛』...

      続きを読む
    • 2009/04/30Posted by ブクログ

      すごく面白かった
      何百年経ってもツンツンぶりを貫いてきた受けさんは個人的にツボで、
      それに、前作でやり損なった狼×狼シンも出てきた>_<!!!超新鮮!

    開く

    セーフモード