真説 ザ・ワールド・イズ・マイン 5巻1巻

著者:新井英樹

468円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

    本能のままに暴力を振るい続ける、狂気じみた謎の男モン。そのモンに憧れ、破壊行動に協力する爆弾魔トシ。旅を続けながら二人は爆破テロを繰り返す。時を同じくして、巨大な熊のような謎の怪獣「ヒグマドン」が突如日本に出現、圧倒的な力で人々を殺戮していく…。多くのアーティストやトップ・クリエイターから絶賛を浴びる現代最大最凶のバイオレンス巨編が、大幅な加筆修正を加えた「真説」として新生!※本書は、『真説ザ・ワールド・イズ・マイン5巻』を3分割しております。重複購入にご注意ください。

    続きを読む
    • 真説 ザ・ワールド・イズ・マイン 全 15 巻

      未購入巻をまとめて購入

      真説 ザ・ワールド・イズ・マイン 全 15 巻

      7,020円(税込)
      70pt獲得

    レビュー

    4.6
    12
    5
    9
    4
    2
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/07/23Posted by ブクログ

      トシの、モンの、事件に至るまでの背景も描かれ、猟師飯島の最期の日も描かれた。にしても、警察の包囲網を抜け出した後のモンは、もはや大きくなりすぎて、追いきれず。それは地球規模の大きさに膨らむヒグマドンも...

      続きを読む
    • 2012/07/19Posted by ブクログ

      震災後のいま読んだので 意味合いがかわってしまった気がしますが
      ヒグマドンもモンもアニミズム的な神なんではないかと思ったり
      しかしあれだけでかくなると地球の自転軸ずれたんではないかしら

    • 2012/06/16Posted by ブクログ

      旧単行本も持っていたんですけど12巻だけなくしてしまったので思い切って全巻買い直しました。
      作者本人の解説が多く追加されていてかなり満足です。

    開く

    セーフモード