【完結済み】ゴーマニズム宣言1

ゴーマニズム宣言

完結

著:小林よしのり

477円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    思想・言論界のみならず、日本社会をリードし、動かし続けてきた「ゴーマニズム宣言」。二十世紀最後の十年間はまさに「ゴー宣」の時代だった。直観知の巨人・小林よしのりが放つ全四十八章には、差別、宗教、個と公、国家、戦争……のちに社会現象を巻き起こす様々な主要テーマの萌芽がすでに見てとれる。神話の幕開きを飾る第一巻、待望の電子書籍化!

    続きを読む
    ページ数
    187ページ
    提供開始日
    2014/09/12
    連載誌/レーベル
    幻冬舎文庫
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    青年マンガ
    • ゴーマニズム宣言 全 9 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      ゴーマニズム宣言 全 9 巻

      4,293円(税込)
      42pt獲得

    レビュー

    • 2巻2018/03/11Posted by ブクログ

      【義の再定義】
       第2巻にしていよいよそのよしのり思想が発露してきた。小林はまず、漫画家である。だから資料を引っ張り出し、体系のうえでものを語らない。その後のいわゆるネット右翼、右派言説の氾濫など、文...

      続きを読む
    • 7巻2019/02/05Posted by ブクログ

      『ゴー宣』シリーズにおいて初めてある1つのコンセプトに基づき描かれた一冊。
      「死闘編」と銘打たれた本書はまさに闘いの連続である。

      「出る杭は打たれる」という諺を実証する何とも過酷な状況である。著者自...

      続きを読む
    • 9巻2019/03/05Posted by ブクログ

      『ゴー宣』最終巻。
      それは終結と新たなムーヴメントの始まりを暗示している。

      終結、それは当初各方面の時事を扱ってきた『ゴー宣』が部落差別へとテーマを収束し、そしてオウム真理教との闘争の顛末である。
      ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード