【最新刊】女の子は、明日も。

女の子は、明日も。

著:飛鳥井千砂

627円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    略奪婚をした専業主婦の満里子、女性誌編集者の悠希、不妊治療を始めた仁美、人気翻訳家の理央。元同級生達は再会を機にそれぞれの悩みに向き合うことになる。前妻への罪悪感、要領のいい後輩への嫉妬、妊娠できない焦り、好奇の目に晒される戸惑い――。華やかな外見に隠された女性同士の痛すぎる友情と葛藤、そしてその先をリアルに描く衝撃作。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/02/07
    連載誌/レーベル
    幻冬舎単行本
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2020/06/30Posted by ブクログ

      インスタの#さき文庫 でお勧めされていたので読んだ。

      めちゃくちゃ良かった。。
      ここ数ヶ月あまり人と触れ合う機会がなかったから、精神的に落ち着いてたけど、
      これからまた触れ合う機会増えそうで、また人...

      続きを読む
    • 2017/04/09Posted by ブクログ

      飛鳥井さん、やっぱり大好き!

      描かれるひとりひとりが抱える問題は
      あり得ないくらいくっきりとしていて
      非現実的なのかもしれない。

      でも…本当に元気になれる瞬間が
      必ず訪れる。登場人物だけでなく
      ...

      続きを読む
    • 2015/12/09Posted by ブクログ

      月一で集まる高校時代の同級生、現在32歳既婚の4人の『女の子』の話。
      年の離れた医師と略奪婚をした満里子、年下の夫のいるキャリアウーマン悠希、不妊治療中の仁美、翻訳家として売れっ子となった理央。
      立場...

      続きを読む
    開く

    セーフモード