人間とは何か?

著:マーク・トウェイン 訳:吉岡栄一 訳:古山みゆき

2,136円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    “ソクラテスになったマーク・トウェイン”。老人と若者との対話形式で、近代社会を支える人間存在を、自らの欲望で動く「機械」にすぎないと断言するパラドックス的人間論。作者晩年の代表作でペシミズムの影が現れた哲学的な作品。

    続きを読む

    レビュー

    • ネタバレ
      2012/10/12Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています

    セーフモード