極楽安兵衛剣酔記 必殺剣滝落し

著:鳥羽亮

680円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    馴染みの土鍋屋が強請(ゆす)られた。あるじの幸右衛門に相談され、助太刀に入った安兵衛は必殺剣滝落しの遣い手と斬り合い、傷を負う。その場は追い返せたが、ついに敵は安兵衛の居候先の料理屋笹川を狙ってきた。女将のお房(ふさ)とは情を通じる仲だ。新たに巨悪の影が垣間見えると、安兵衛は流浪侍の藤倉、蝶々の玄次、さらに北町奉行所にも合力を得た――御用だ御用だ! 喧嘩剣法が悪を断つ。シリーズ第七弾。

    続きを読む
    • 極楽安兵衛剣酔記 全 9 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      極楽安兵衛剣酔記 全 9 巻

      6,054円(税込)
      60pt獲得

    レビュー

    • 2016/12/23Posted by ブクログ

      鳥羽亮さんの極楽安兵衛剣酔記シリーズ、好きなシリーズですw。今回は№11、「血闘波返し」、2016.7発行です。料理屋、笹川に居候の極楽とんぼ、長岡安兵衛、女将お房、その娘5歳のお満と一緒に暮らしなが...

      続きを読む
    • 2016/11/23Posted by ブクログ

      第八弾?
      香具師の護衛を頼まれた友藤倉、米問屋の主の犯人探しを頼まれた安兵衛達、背後に殺し屋の元締め、手先は双子の殺し屋と辻斬り、
      縄張りも絡んだ諍いへ

    • 2013/01/07Posted by ブクログ

      母が借りてきたのを読んでみた。
      『浪人(遊び人)みたいな風体をしているが実は…』といった設定が
      良くも悪くもオーソドックスな時代劇、といえるかな。

    開く

    セーフモード