【最新刊】ハンバーガーの教訓 ――消費者の欲求を考える意味

ハンバーガーの教訓 ――消費者の欲求を考える意味

著者:原田泳幸

748円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    地域別定価、24時間営業、新商品戦略など、斬新な戦略で急成長するマクドナルドの秘密。原田社長の企業戦略と人材育成術とは何か?

    続きを読む
    提供開始日
    2014/09/12
    連載誌/レーベル
    角川oneテーマ21
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    レビューコメント(36件)
    • 1巻
      2012/09/02

      アップルの日本法人社長からマクドナルド日本法人の社長に転身した著者のビジネスへの考え方がマクドナルドでの実際の活動を通して語られている。

      1.現場重視の考え方
      問題の解決策は現場にあり、著者も社...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 1巻
      2011/11/22

      1秒の大切さと怖さ、1円の大切さと怖さ。この本を読んでいると外資系の会社。特にアップルで鍛えられた人間の凄みを感じます。

      確か、この人の本は以前読んでいた記憶があったんですが、内容を思い出すことがで...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 1巻
      2013/07/22

      2013年7月22日読了。原田社長が語る、マクドナルドのV字回復の施策と自らの経営哲学。かつては「よほど時間と金がないとき、童心にかえってしょーがないから行く場所」であったマックを「行くと何か面白いこ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード