家族の時代

清水義範

572円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    49年連れ添った両親が離婚を宣言。が、これからも生活は今までどおりだという。息子、娘たちは理由がさっぱりわからず、それぞれの家族を含めて、大騒ぎに。どうやら、長年世話になった家族同然の女性に遺産を分けるためらしいが……。それぞれの思惑と愛情が交差して、意外な結末にたどり着く。読売新聞夕刊に連載したユーモアあふれ暖かみのある家族小説。

    続きを読む

    レビュー

    4
    2
    5
    0
    4
    2
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/04/28Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2018/02/27Posted by ブクログ

      「母さんと離婚しようと思う」から始まる、子供たちの奔走を横目に、父親の作戦が始動する。

      なんてことはない普通の小説である。帯の「遺産相続の仕方」というのに引っ張られると、若干ハマるのではないかと思わ...

      続きを読む

    セーフモード