ヒマワリに恋して

磯野フナ

600円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

順風満帆な高校生活を送る真面目な風紀委員長・雨宮流星にとって、校則破りの常習犯・日向ナツキは唯一の天敵だった。ところが流星は、誰にも言えなかった重大な「秘密」をうっかりナツキに知られてしまう。二人だけの隠し事を持つ関係になったことで、流星は次第にナツキに対して特別な感情を抱くようになり――。一生懸命だから、切なくて、もどかしい…甘酸っぱい青春グラフィティ満載♪

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

3
1
5
0
4
0
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2014/02/03Posted by ブクログ

    それぞれ違う話だけど春夏秋冬の話。秋だけは夏の続編。表題の夏の話が好きかな。でも、その続編の『夕暮れ前につかまえて』で登場した生徒会長が一番気になる…wカバー裏読んだら余計気になったw

セーフモード