【最新刊】セルフトーク・マネジメントのすすめ

セルフトーク・マネジメントのすすめ

鈴木義幸

990円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「スピーチ」「面接」「プレゼン」「商談」など、ビジネスの現場において本当に役に立つセルフコントロールの方法、それが「セルフトーク・マネジメント」です。著者は、日本に「コーチング」を根づかせた人物ともいえる鈴木義幸氏。現在も、日本最大のビジネスコーチング会社、コーチ・エィの社長を務めるかたわら、一部上場企業の経営陣・管理職などへのコーチングを行なっています。なぜ、コーチングのプロがセルフコントロールの本を書くのか?それは、相手の自発的な行動を促進するコミュニケーションの技術であるコーチングを、自分に対して適切に使ったとき、それは非常に効果的なセルフコントロールの技術となるからです。「セルフトーク」とは、言葉から連想できるとおり、「自分の中での会話」です。本書では、このセルフトークが人の感情や行動と密接に関係していることを示したのち、セルフトークを通じて自分自身をコントロールする方法を、具体例を交えながら解説します。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/09/05

    レビュー

    • 2010/01/31Posted by ブクログ

      やはりやる気やプラス思考(ポジティブシンキング、アファメーション)だけではうまくいくわけがなく、苫米地氏のいう自己洗脳だったり、最近はやり(?)の潜在意識への働きかけが必要だと言うことを改めて感じた。...

      続きを読む
    • 2020/02/24Posted by ブクログ

      この本の核になるのがビクトール・フランクルの言葉。
      「刺激と反応の間には、いくばくかの「間」が存在します。
      私達はこの「間」の中で、自分の反応を選択します。
      私達の成長と自由は、私達が選ぶ反応にかかっ...

      続きを読む
    • 2008/06/08Posted by ブクログ

      ?ビリーフが外的要因によって刺激されることで
       セルフトークが発生する。
      ?セルフトーク⇒感情⇒行動
      ?セルフトークA(ネガティブ)⇒感情⇒反応
       セルフトークB(ポジティブ)⇒感情⇒対応

    開く

    セーフモード