【最新刊】生きてこそ 風烈廻り与力・青柳剣一郎

風烈廻り与力・青柳剣一郎

小杉健治

792円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    言葉を交わした者は絶命する…人を死に誘う、老爺の正体は?みすぼらしい物乞い風体の年寄り、名は玉堂。彼と言葉を交わした者は、自ら死を選ぶ――世間が老爺を“死神”と畏れる中、風烈廻り与力・青柳剣一郎は、下駄屋夫婦殺しに遭遇。探索を進めるも、下手人の姿を目撃した指物師が不審な自死を遂げる。それもまた死神の仕業とされ騒ぎに。剣一郎は、人心を惑わす噂を打ち消し、夫婦殺しの真の下手人を見つけられるか?

    続きを読む
    提供開始日
    2021/04/16
    連載誌/レーベル
    祥伝社文庫
    出版社
    祥伝社
    ジャンル
    歴史・時代
    • 風烈廻り与力・青柳剣一郎 全 52 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      風烈廻り与力・青柳剣一郎 全 52 巻

      35,563円(税込)
      355pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(95件)
    • 2020/07/09

      やっと新刊を読むことができた。

      青柳剣一郎のクールで、人情深く、カッコイイお話。

      今回も、もちろん期待以上。

      5年前、盗賊鈴鹿一家を捕らえた同心、坂上吹太郎は綺麗で思慮深いお静と幸せに暮らしてい...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2019/05/28

      もう!!なんて素敵なお話なのでしょう。
      伽羅の香りのする鬢付け油が大評判で、人気の錦屋。
      その主人卯三郎は、人のものが欲しくてたまらなくなる性分だという。それ以外は、腰も低く穏やかで商人としても有能だ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2019/05/19

      今回の話は、人の善の面と悪の面を主題にしている。
      強風の多い頃、付け火の未遂事件が2回続く。
      牢の解き放ちを目的の付け火か?と捜査が始まる。

      事件に関係のある何人かの捜査内容をもう一度さらうことに。...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード