【最新刊】砲艦銀鼠号

砲艦銀鼠号

椎名誠

484円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ある大きな戦争で崩壊した近未来世界。金も居場所もなくなった元戦闘員の三人組が、偶然、手に入れたオンボロ戦艦「銀鼠号」で海賊稼業を始めることになった。用心深く情に篤い灰汁(あく)、冷静沈着で陽気な可児(かに)、短気であくどい鼻裂(びれつ)。勢い込む三人だったが、戦艦は超低スピード、肝心の機関砲が使えない……。プロペラ巨人、泥豚、雲人間など未知なる生物が次々現れるシーナのドキドキ海洋大冒険SF。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/09/05
    連載誌/レーベル
    集英社文庫
    出版社
    集英社/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2011/12/30Posted by ブクログ

      2010/2/7

      この脱力感と摩訶不思議感が何とも言えず、シーナワールド。9イニングス130球、全部スローカーブで完投したみたいな感じ。笑える。

      5冊に1冊ぐらい、こういうふにゃっとしたのを読む...

      続きを読む
    • 2012/06/27Posted by ブクログ

      各章で上陸する島や出会ったりする人ごとにストーリーが展開されていった。一貫したストーリーというより、島ごとに冒険していく展開は、コミックでいうところのワンピースと同じような構成に感じた。椎名誠というと...

      続きを読む

    セーフモード