風雲大坂城 鍋奉行犯科帳8

田中啓文

737円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    将軍上洛の報に大坂城は大騒ぎ。饗応の膳を調えることになった西町奉行の久右衛門は献立作りに四苦八苦。そこに東町奉行が名乗りを上げたことから、いつしか東西奉行所同士の闘いに――(「風雲大坂城」)。僧形の一団による押し込み強盗や、鍋奉行を騙る無銭飲食が現れたりと、不穏な空気に包まれる大坂の町。そんな中、同心の村越勇太郎は一大決心を固め――(「偽鍋奉行登場!」)。シリーズ第8弾。

    続きを読む
    • 鍋奉行犯科帳シリーズ 全 8 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      鍋奉行犯科帳シリーズ 全 8 巻

      5,307円(税込)
      53pt獲得

    レビュー

    • 2017/04/26Posted by ブクログ

      『こなもん屋うま子』があまりに楽しかったので、この著者の時代小説ならば、あまり時代小説に慣れていない私でも読めそうだと、シリーズを大人買い。期待を上回る楽しさでした。

      大坂西町奉行所に赴任してきたの...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2017/06/01Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2018/12/09Posted by ブクログ

      どんだけ食い意地張ってるねん、このお奉行様(笑)。『みをつくし料理帖』のように上品ではないけれど、大好きなシリーズです。脇を固める用人、同心、飯屋のお婆、皆なんとも魅力的。各章二本立てで進む謎に満ちた...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001714221","price":"737"}]

    セーフモード