問題解決 ― あらゆる課題を突破する ビジネスパーソン必須の仕事術

著:高田貴久 著:岩澤智之

2,420円(税込)
1%獲得

24pt(1%)内訳を見る

    <p>「現場で使える」思考の技術・実行の作法ビジネスとは問題解決の連続だ。その考え方を知らなければ、無益な「目先のモグラたたき」を繰り返すことになってしまう――。日々の業務から経営改革まで、あらゆる場面で確実に活きる必修ビジネススキルの決定版テキスト。</p><p>【ベストセラー『ロジカル・プレゼンテーション』著者、10年ぶり待望の新刊】</p><p>【トヨタ、ソニー、三菱商事など各社で続々導入!年間2万人が学ぶ人気講座を一冊に凝縮】</p><p>★本書の目的は「わかる」ではなく「できる」こと。単なる知識の付与でなく、読者の皆さんがそれぞれの現場で問題解決を実践し、人が動き、組織が動き、ビジネスがうまく進むことが目標です。多くの企業研修での経験を踏まえ、つまづきやすいポイントを丁寧に解説。「現場で使える」に徹底的にこだわっています。</p><p>★問題解決の手順に即してステップごとに全7章で構成。各章は「ストーリー」「解説」「まとめ」で構成。「ストーリー」で現場をリアルにイメージして問題解決の実感をつかみ、「解説」で問題解決のプロセスを整理して理解し、「まとめ」で要点をしっかりと定着させることができます。</p><p>★起こった問題への対処だけでなく、自ら問題を見出し課題を設定するための方法論も充実。「あたりまえの状態」をめざすだけでなく、「よりよい姿」「あるべき姿」を実現するための問題解決スキルを学べます。</p><p>第1章問題解決の手順・・・問題に直面したとき、どう考えるべきかを解説第2章問題を特定する・・・どこに問題があるのかを絞り込む方法を解説第3章原因を追究する・・・なぜ問題が発生するのか、広く深く検討する方法を解説第4章あるべき姿を設定する・・・高い問題意識をもって〈あるべき姿〉を構築する方法を解説第5章対策を立案する・・・発生した問題、設定した課題について、対策の立て方を解説第6章対策を実行する・・・着実に立案した対策を推進するうえでのポイントを解説第7章結果を評価し、定着化させる・・・対策実行後に結果を評価し定着させる方法を解説</p>

    続きを読む

    レビュー

    4.2
    29
    5
    13
    4
    13
    3
    2
    2
    0
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2019/09/29Posted by ブクログ

      社会人5年目で読みました。これまで問題解決は問題がない場合はしなくていいと思っていましたが、そもそもの考えが間違っていることを知りました。

    • 2019/05/06Posted by ブクログ

      若干冗長で、複雑な感はあるが、ストーリーがあることにより腹落ちする。
      気がつけばたくさん線を引いており、これから何度も見直すことになりそう。

      仕組化すること、既存の枠組みの中に取り入れ実行すること、...

      続きを読む
    • 2018/11/20Posted by ブクログ

      引き続き問題解決のための読書。

      ★何に気づき、何を学んだか?

      1. whereで問題を特定し、whyで原因を究明し、howで対策を立案する。
      あるべき姿と現状とのギャップを問題とし、その問題の解決...

      続きを読む
    開く

    セーフモード