【最新刊】歴史からの発想 停滞と拘束からいかに脱するか

歴史からの発想

著:堺屋太一

629円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    知の宝庫「戦国時代」を題材に、停滞と拘束からいかに脱却するかを示唆した名著の復刊。巨大なる雑草・織田信長、不世出の補佐役・豊臣秀長、中国史に学ぶ「勝てる組織」など、歴史と現代を斬り結ぶ活力の書。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/09/05
    連載誌/レーベル
    日経ビジネス人文庫
    出版社
    日経BP
    ジャンル
    ビジネス
    • 歴史からの発想 全 1 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      歴史からの発想 全 1 巻

      629円(税込)
      6pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(16件)
    • 歴史からの発想 ...2019/04/01Posted by ブクログ

      戦国時代もいつの時代も、組織統治の本心は変わらないことを学べた。時間を置き、繰り返し読み直したい。""「俺はわかっているが、資金不足と社内事情でやれないことが多い」などと嘆いている経営者は、「勝てる組...

      続きを読む
    • 歴史からの発想 ...2019/06/05Posted by ブクログ

      歴史の評価について、傑作です。
      日本の戦国時代、モンゴル帝国、組織史の論評は他では見られない内容でした。

    • 歴史からの発想 ...
      ネタバレ
      2011/01/23Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード