「保険に入ろうかな」と思ったときにまず読む本

著:竹下さくら

1,467円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    どんな保険に入ればよいのか。そもそも保険に入る必要はあるのか。生命保険と損害保険をトータルに取り上げ、必要な補償に合わせたさまざまな保険の上手な活用法をわかりやすく解説。お得な情報が満載です。

    続きを読む

    レビュー

    • ネタバレ
      2011/08/25Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2016/01/04Posted by ブクログ

      前著「家を買おうかなと思ったときにまず読む本」がよかったので購入。出口氏の本と同じく、保険のことを学ぼうと思ったときの必読の書になっている。保険のことを満遍なく知ることができるのでオススメ。

    • 2012/02/21Posted by ブクログ

      家族のために生命保険の加入を真剣に考え始め、まずは「生命保険とは?」から勉強しようと、最初に手に取った本。とてもわかりやすい一冊。

    開く
    [{"item_id":"A000299005","price":"1467"}]

    セーフモード