【最新刊】コンピュータが仕事を奪う

コンピュータが仕事を奪う

1冊

著:新井紀子

1,676円(税込)
1%獲得

16pt(1%)内訳を見る

    あなたが今日している仕事は、明日になればコンピューターでもできる仕事かもしれない。社会はどう変わるのか、私たちはどうすればよいのか――。数学と情報学の視点から、誰も指摘しなかった未来を読み解く。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/09/05

    レビュー

    3.8
    70
    5
    15
    4
    32
    3
    20
    2
    2
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2019/10/11Posted by ブクログ

      表題通り。

      コンピュータが進歩してきて、
      人間が取って代わられる、という危機について、
      具体的な近況を紹介している。
      さらに、
      コンピュータに代わられる仕事とそうでないものの違いを分析する...

      続きを読む
    • 2019/09/14Posted by ブクログ

      Aiやコンピュータが不得意で人間しかできないものは、仕事として残る。
      その内、誰でもできる仕事は、最低の賃金しか貰えないものになる。
      ホワイトカラーの仕事の真ん中が、aiに取られ、上と下に分断される。...

      続きを読む
    • 2019/06/28Posted by ブクログ

       本当に人間はコンピュータに仕事を奪われるのだろうか、いや奪われなけばいけないのか。

       世の中AIともてはやされているがそれらの内容がそう素晴らしいものではない気がする。AI本当に人が判断できないこ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード