【最新刊】いやでもわかる法律

いやでもわかる法律

著:稲垣隆一

629円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    普通の人にはとても縁遠い法律や裁判の世界。検事経験もあるベテラン弁護士が、家屋立ち退きや離婚問題、相続争い、えん罪事件など、身近な訴訟事例をもとに物語化、スラスラ読める法律入門の入門。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/09/05
    連載誌/レーベル
    日経ビジネス人文庫
    出版社
    日経BP
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    レビューコメント(4件)
    • いやでもわかる法律2010/07/28Posted by ブクログ

      2010/07/28
      物語になっていてすごい読みやすい。扱っている題材も一般的やしすごく善意に満ちてる書き方が気に入っている!

    • いやでもわかる法律2008/07/15Posted by ブクログ

      この弁護士のところに面接に行く前に読んでみた。どうやらヤメ検のようだが,普通に一般民事をやってるみたい。建物収去土地明渡,離婚,痴漢,遺言・後見をそれぞれ小説的にまとめている。半分は秘書の人が書いたん...

      続きを読む
    • いやでもわかる法律2009/07/04Posted by ブクログ

      身近な法律について書かれていた。(離婚問題など)
      内容がストーリー方式になっていたので、読みやすく、面白かった。

    開く

    セーフモード