和気有町屋南部署 デカは死ななきゃ治らない

著:滝田務雄

704円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    目覚めたら、記憶がなかった。所持していた身分証では沖手範丞という名前で、刑事課課長らしい。部下に聞くと、ここ和気有町は、ぼくの曾祖父である名探偵が、犯罪に関わった人たちを集めて造った町。たしかに、ぼくにストーカーする巡査、対人恐怖症の刑事など、変なヤツらばかりだ。わけもわからぬ最中に一人の刑事が殺された……。犯人は誰だ?いや、そもそもぼくを殴ったのは、誰なんだ!

    続きを読む

    レビュー

    • 2015/07/28Posted by ブクログ

      「田舎の刑事」シリーズの作者による、またもやコメディ警察ミステリ。
      タイトルとか登場人物の名前からしてまたもお気楽なバカミスだと思って気楽に読みましたが・・・意外にも、といったら失礼ですが、しっかりし...

      続きを読む
    • 2017/04/28Posted by ブクログ

      コメディなミステリ連作短編集。
      往年の名探偵が犯罪に関わった人々を集めて作った町という変な設定で、犯罪者以上に変人ぞろいの刑事たちが騒動を巻き起こす。
      全体としてとぼけた味わいだが、けっこうしっかりミ...

      続きを読む
    • 2018/08/19Posted by ブクログ

      田舎の刑事シリーズから滝田さん読みアサリ中。
      環境設定がかなり突拍子もない。これはないなという警察署。ライトな感じで読めば楽しめるはず。個人的には、主人公はきっちりまともで、周りのキャラが面白い方が、...

      続きを読む
    開く

    セーフモード