影の守護者 警視庁犯罪被害者支援課5

堂場瞬一

924円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    北多摩で起きた交番襲撃事件。被害者は定年を間近にした益田巡査部長、銃による射殺だった。被害者遺族のケアのために現地に向かう村野たち支援課員だが、益田巡査部長の息子・智樹は捜査一課の刑事でもあった。捜査に参加したいと主張する智樹だが、冷静さを失っている彼を捜査一課は担当から外した……。息もつかせぬスピードと目まぐるしく展開する物語。警察小説の名手・堂場瞬一の真骨頂! 人気文庫書き下ろしシリーズ第五弾

    続きを読む
    • 警視庁犯罪被害者支援課 全 8 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      警視庁犯罪被害者支援課 全 8 巻

      6,974円(税込)
      69pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(175件)
    • 2016/08/27

      堂場瞬一の警視庁犯罪被害者支援課シリーズ3作目。
      支援課の村野秋生(むらのあきお)のもとに、父親(養女なので実際の父親ではないが)を殺害された家族の支援要請の電話が入る。家族は母親と娘。娘の名前は青木...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2014/09/12
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    • 2016/06/09

      警視庁犯罪被害者支援課シリーズの2作目。
      犯罪被害者支援課の刑事、村野は以前恋人の愛と自動車事故に巻き込まれ大けがをしている。愛は下半身の自由を奪われ、車いす生活。以来、恋人関係は解消され、愛はボラン...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード