【最新刊】別れのルール(大和出版) 苦しいばかりがサヨナラじゃない

別れのルール(大和出版)

1冊

著:家田荘子

1,200円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    愛の終わり…それは何かの始まりでもある。人を愛し続けるとは、好きになるとはどういうことか考える。<目次>序章どうしても忘れられない「あの別れ」1章ある予感―引き際のルール2章失恋―涙のルール3章別れる理由―勇気と決断のルール4章さようならは私から―別れを切り出す時のルール5章苦しみを乗り越える―癒されるルール6章新しい恋―幸福へのルール<著者紹介>作家・高野山真言宗僧侶(大僧都)。高野山大学大学院・文学研究科密教学専攻修士課程修了平成3年、「私を抱いてそしてキスして~エイズ患者と過ごした一年の壮絶記録~」(文藝春秋)で、第22回(だい22かい)大宅壮一(おおやそういち)ノンフィクション賞を受賞。「極道の妻たち」(青志社)、「バブルと寝た女たち」(講談社文庫)、「四国八十八ヵ所つなぎ遍路」(ベスト新書)など代表作の他、「不倫のルール」「略奪愛のルール」(大和出版)など恋愛本は、ロングセラー作品である。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/09/05
    連載誌/レーベル
    大和出版
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    2
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    0
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2010/05/16Posted by ブクログ

      どうなんですかね。私のパターンには全然当てはまらないからそうなのかって感じでした。
      それにしても、借りてくる本に自分の今の状況が現れすぎてて笑えます。

    セーフモード