【最新刊】キリングバイツ 16巻

キリングバイツ

原作:村田真哉 作画:隅田かずあさ

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

選りすぐられた強者たちが集い、ついに決勝トーナメント「牙闘獣獄死(キリングバイツサドンデス)」が開幕――!! 死をも黙認された、究極の闘いの先陣を切るのは……!?

続きを読む
ページ数
228ページ
提供開始日
2020/08/05
連載誌/レーベル
ヒーローズ
  • キリングバイツ 全 16 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    キリングバイツ 全 16 巻

    10,263円(税込)
    102pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 1巻2014/10/16Posted by ブクログ

    ガチガチ鉄板の厨二めいた少年漫画
    猛獣の力を宿したキャラってのは、どこか『テラフォーマーズ』を彷彿とさせるも、高い画力と得も言われぬ勢いが、読み手に「真似している?」と感じさせないから凄い
    異なる長所...

    続きを読む
  • 1巻
    ネタバレ
    2014/09/06Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 15巻2020/03/21Posted by ブクログ

    キリングバイツが新しい時代の幕開けかと言う感じの終わり方だった。瞳さんは相変わらずの野生で物をあまり考えず祠堂さんの言いなりだったのは…
    ただ、「私はいつからお前のものになったんだ!!」と恫喝していた...

    続きを読む
開く

セーフモード