【最新刊】ふつうのファッション

ふつうのファッション

著者:大田垣晴子

1,047円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

銭湯でみる女性の下着、コスメ売場の制服、マンガを選ぶ男、ラーメンに行列する人、アニメ映画オールナイト、巣鴨とげぬき地蔵の老人、総合病院待合室の人、イッセイミヤケのプリーツ、吊革の握り方、新宿ファミコンショップの青年、パリの青年、パリの若者、ソウルの若者、バルセロナの若者、夏休みラジオ体操の子供…。ファッションスケッチ!あなたもマンガになっているかも?

続きを読む
ページ数
71ページ
提供開始日
2014/08/29
連載誌/レーベル
ダ・ヴィンチブックス
出版社
KADOKAWA
ジャンル
女性マンガ
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    “考現学”(考古学の逆)っていう言葉を知った本。 
    肩の力入れないで、楽しんで読めます。 
    ってか、調査のために銭湯の脱衣所で観察するとかって 
    女の人じゃないと出来ませんね(笑)

  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    大田垣さんの路上採集本。フツウの人とは、フツウのファッションとは?という観察記録。イラストなのでパラパラ読めておもしろい。

  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    面白かった。
    いろんなシーンでの服装とか持ち物(鞄・メガネの有無・スタイル)なんかを細かく調査。
    絵で描かれてるからものすごくわかりやすいし。
    よく調べたなぁって。
    確かに「ふつう」のカッコウってわか...

    続きを読む
開く

セーフモード