うちのもの暮らし

著者:大田垣晴子

1,047円(税込)
1%獲得

10pt(1%)内訳を見る

    「この箱、かわいいけど、何に使おうかな」セイコの発想は、ものをみつめるところから始まる。お茶箱にしている茶櫃やアンティーク布から生まれたコースターなど。工夫やアイデアに満ちたセイコの暮らしのものたち。セイコ流のもののアレンジ満載です。

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    3.8
    19
    5
    6
    4
    4
    3
    9
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/09/18Posted by ブクログ

      <感想>
      ほのぼのしたい気持ちになりたかったので、読んでみた。
      ・絵と文字のバランスがちょうどよくて読みやすかった
      ・ほっこりした絵柄に癒された

      箱暮らし
      布暮らし
      鞄暮らし
      器暮らし
      茶暮らし
      ...

      続きを読む
    • 2016/10/05Posted by ブクログ

      風呂敷が欲しくなる(笑)3枚ほど持ってるけど専ら旅行時の着替えをまとめるぐらいにしか使ってないかも。今度一回り小さいやつでも買うかなぁ。あと南部鉄瓶が欲しい。お高いよね、鉄瓶だからお手入れ大変よね。。...

      続きを読む
    • 2016/01/31Posted by ブクログ

      図書館でざっと読んだ。
      この人の本(絵と文)好き。
      その前にも「収納」「捨てる」「片付け」本をざっと数冊読んでいたので(その場で)、自分は今、そういうことがしたいのかもと思った。

      貴重な時間、好きな...

      続きを読む
    開く

    セーフモード