【最新刊】【合本版】新耳袋 第六夜~十夜 現代百物語

新耳袋

著者:木原浩勝 著者:中山市朗

2,530円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    人に語られ、人に伝わってこそ怪談に命が宿る――。この世の不思議と底知れぬ怖さを垣間見る、怪談本の決定版、第六夜から第十夜までを1冊にまとめた合本版第二弾!

    続きを読む
    提供開始日
    2015/06/11
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸
    • 新耳袋 全 10 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      新耳袋 全 10 巻

      6,358円(税込)
      63pt獲得

    レビュー

    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      そもそも、百物語とは、なんぞや。古えの教えには、「物語百せし折には怪至る」とある。
      TV版『地獄先生ぬ~べ~』第44話「子どもは見ちゃダメ!!禁断の怪談・百物語! 」にもあるように、一夜のうちに百物語...

      続きを読む
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      客観という恐怖
      この本に集められた怪談はやたらと恐怖を煽る有象無象の怪談とは一線を画している。語り手の主観を排し淡々と事実だけを記録している怪談は、おどろおどろしい脚色が及びもつかない不気味さを醸し出...

      続きを読む
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      ホラー小説短編集。地味に怖い話の詰め合わせ。

      短編ホラー小説なので非常に読みやすい。
      文章もわかりやすい表現を用いているので、堅い小説よりもイメージがわくのではないでしょうか。
      何より一話...

      続きを読む
    開く

    セーフモード