【最新刊】吹き溜まりのノイジーボーイズ

吹き溜まりのノイジーボーイズ

著者:天沢夏月

693円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    元吹奏楽部で現帰宅部の亜希は、担任の平野からある生徒達に吹奏楽を教えてほしいと頼まれる。平野に連れて行かれた先は、学校のいらないモノが吹き溜まる旧講堂。待ち受けていたのは、学内で札付きのヤンキー少年達だった。怖じ気づく亜希だが、下手ながらも音楽を楽しむ彼らの熱意に引き込まれ、共に文化祭を目指すことを決意する。しかし亜希は、吹き溜まりのメンバーの一人・夏目から、ある曲をヤンキー達が一ヶ月でマスターできなければ手を引くようにと言われてしまう。田舎町の高校を舞台に、熱血ヤンキー達と女子高生が奏でる奇蹟の青春ストーリー。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/09/05
    連載誌/レーベル
    メディアワークス文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      うん、よかった。
      なんとも清々しい青春物語。
      読後感サイコー。
      順不同で作者の本を読んでるけど、これはデビュー2作目。
      これまでで一番好きかも。

      本作も作者得意の青春物語。
      音楽バカでとことん諦めの...

      続きを読む
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      さわやかな青春もののストーリーでよかった。
      不良たちが予想以上に素直だったが、終盤で音楽をやりたかった動機が判明してからの展開が熱かった。
      ノイジーボーイズのその後も各登場人物それぞれクラスに溶け込ん...

      続きを読む
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      ヤンキーが吹奏楽?そんなネガティブなイメージは浮かぶかもしれないけど、この物語で奏でられる音は素敵だ。
      音楽は魔法が掛かるからきっと面白いんだと常々感じます。

    開く

    セーフモード