哀しみの星

著者:新堂冬樹

484円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    母に殺されかけ、心に深い傷を負った高校生・沙織。そんな彼女が出会った盲目の青年・亮。「君は、なにも悪くない」と語る亮の言葉は荒んだ沙織の心に染み込んでいくが……。運命に翻弄される男女を描く!

    続きを読む

    レビュー

    3
    3
    5
    0
    4
    0
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/11/29Posted by ブクログ

      久しぶりに著者の作品を読む。

      白新堂らしい、ほっこりするところ、
      黒新堂らしい、読み進むのもためらうほどのエグい描写の双方が盛り込まれている。

      物語構成は先が読めてしまう部分もあるかもしれないけれ...

      続きを読む
    • 2014/09/14Posted by ブクログ

      母親に殺されかけた経験から心に深い闇を抱く少女と盲目の青年との出会いの物語.青年は少女の闇に気付き,自らの過去の闇に重ね,次第に少女に惹かれていく.そして青年は彼女を救うことを決意する.これ面白いな....

      続きを読む
    • 2014/08/27Posted by ブクログ

      白新堂路線の小説だが、黒新堂のスパイスも入っている。幼い頃、実の母親に殺されかけた高校生・沙織の裏の顔、転落と再生を描いた物語。

      如何せん、感動の押売りのような強引な先の読める展開が残念。沙織の過去...

      続きを読む

    セーフモード