【最新刊】ぼくはこうして大人になる

ぼくはこうして大人になる
1冊

著者:長野まゆみ

432円(税込)
ポイント 4pt

通常ポイント:4pt

海沿いの小さな町で暮らす中学三年生の一。人に云えない不安を抱えつつも平穏だった学校生活は、いわくつきの転校生・七月の登場で様変わりしてゆき……繊細にして傲慢な少年たちの夏を描いた傑作青春小説!

続きを読む

レビュー

3.5
8
5
1
4
2
3
5
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/05/23Posted by ブクログ

    イッくん然り、同級生達の“未青年”という中途半端で揺れ惑う時期がとてもリアリティがあり、良い意味で青臭かった。

  • 2018/12/08Posted by ブクログ

    硬い文章で綴られる爽やかなBL、といった印象。
    種明かしは鮮やかだったけど、もうちょっと芝居がかってる方が読み応えがあるように思えた。

  • 2018/10/19Posted by ブクログ

    淡々とした語り口で、子どもと大人の狭間の少年の姿を描く。爽やか、という感じではないが眩しい。
    長野さんは同性愛を描くことが多く、本作もその要素はそれなりにあるのだけども、それが苦手な人でも楽しめると思...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード