【最新刊】スコーレNo.4

スコーレNo.4

宮下奈都

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    自由奔放な妹・七葉に比べて自分は平凡だと思っている女の子・津川麻子。そんな彼女も、中学、高校、大学、就職を通して4つのスコーレ(学校)と出会い、少女から女性へ変わっていく。そして、彼女が遅まきながらやっと気づいた自分のいちばん大切なものとは……。ひとりの女性が悩み苦しみながらも成長する姿を淡く切なく美しく描きあげた傑作。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/08/29
    連載誌/レーベル
    光文社文庫
    出版社
    光文社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2020/03/09Posted by ブクログ

      『もしも自分に絶対の自信があったら。そうしたら、思ったことをそのまま言える。自信。それは努力して身につけるものでなく、天恵みたいに与えられるものだ。可愛さとまったく同じように。』自分に自信を持って生き...

      続きを読む
    • 2011/12/17Posted by ブクログ

      骨董店の三姉妹の長女・津川麻子の成長を丁寧に描いていきます。
      4段階それぞれの年代の悩みや、出来事。
      共感を覚えることが出来ることもありそう。

      麻子が13歳、中学に入って三ヶ月の所から。
      年子の妹の...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2020/05/09Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く
    [{"item_id":"A000297865","price":"605"}]

    セーフモード