朱雀の皇帝は柔肌を喰らう

奥山鏡/旭炬

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

「おまえは感じやすいな。くせになりそうだ…」母の病を癒すために朱国王、炎琳の『白雪の皿』になることを承諾した雪香。銀製の盆の上、透き通るように白い肌の上に盛りつけられた蟹や蝦蛄の蒸し煮、家鴨の肉、そして乳首に巻かれた赤貝……美しい国王は箸でつまみ上げた料理を雪香の肌に擦りつけるようにして貪り喰らう。そして食事の後は、正座して膝の上に酒をそそがれ……食欲と性欲が渦巻く極彩色エロティックロマン!

続きを読む

レビュー

  • 2015/10/29Posted by ブクログ

    女体盛り。
    それ以上でもそれ以下でもない、女体盛りの話でした。

    ツッコミどころが多すぎて困るくらいでしたが、そんなファンタジーな部分はさらっと流してしまえば面白い話だと思います。
    私は楽しみました。

  • 2014/07/10Posted by ブクログ

    皿って、酒杯って、そういうことだよね!?とあらすじに衝撃を受けて読みました。ヒロインの肌や体の描写がおいしそう(というとあれですが)で良かった。ヒーローの好意が唐突な気もしたけど皿の経緯を考えると無理...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2014/09/28Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
開く

セーフモード