花とスーツ

伊東七つ生

770円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 385(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

獲得

市営公園で働いている平岸は、最近市役所から配属されてきた蓮池の存在が気になっている。ぶっきらぼうでお堅く、スーツで一人黙々と草むしりをする彼は、決して周囲に馴染もうとしない異質な人だった。そんな蓮池に根気よく話しかける平岸だが、彼は一向に歩み寄ろうとしない。しかし、台風から植物達を守るために共同作業をした夜、蓮池の言動が実はただ不器用なせいだったことを知って、より距離を縮めようとする平岸だが……。

続きを読む
新刊を予約購入する

レビュー

レビューコメント(6件)
  • 2014/07/03

    伊東七つ生さんの作品には、若かりし頃に絵を描いたり文を書いたりして、自分の思いを綴っていた日々を思い起こさせる。同時収録の『白紙』がそうだった。
    表題の作の『花とスーツ』、表紙の蓮池の清楚美人さは表紙...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2014/10/25

    絵が好き。綺麗。
    ほのぼのゆっとりとしたストーリーでよかったです。荒ぶるほどは萌えなかったけれど、穏やかに楽しめました。

    Posted by ブクログ
  • 2014/07/05

    ▼あらすじ
    市営公園で働いている平岸は、最近市役所から配属されてきた蓮池の存在が気になっている。ぶっきらぼうでお堅く、スーツで一人黙々と草むしりをする彼は、決して周囲に馴染もうとしない異質な人だった。...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード