【最新刊】ギガントマキア

ギガントマキア

1冊

三浦建太郎

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

数億年に一度繰り返される地球規模の大災厄の彼方。その変わり果てた世界を舞台に語られる生命群の激突。神話の巨人を擁する帝国に、ただ一組の男女が挑む。男の名は「泥労守(デロス)」、女の名は「風炉芽(プロメ)」。彼らの目的と、この世界の成り立ちとは…?圧倒的な想像力と筆力で描かれたSFロマン開幕!!

続きを読む
ページ数
234ページ
提供開始日
2014/08/29
連載誌/レーベル
ヤングアニマル
出版社
白泉社
ジャンル
青年マンガ
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4
21
5
8
4
7
3
4
2
2
1
0
レビュー投稿
  • 2018/12/02Posted by ブクログ

    巨人戦争 見上げ癒されるがよい 生物の口腔だ 粗忽者だ 群集心理が働いている 積年の怨讐 感情のベクトル方向性が変化している 殺意が転じてある種の敬畏すら抱かれている様だ 選択せよ過去の怨讐か未来の福...

    続きを読む
  • 2018/07/26Posted by ブクログ

    作画が超リッチな進撃の巨人がプロレスで戦うみたいな漫画……。クソ面白い。幼女ヒロインがバフ効果ある放尿をします。
    未来の地球では行き残った生物がことごとく巨大化して生存を賭けた戦争をしている、みたいな...

    続きを読む
  • 2015/12/08Posted by ブクログ

    素直に面白かった。ベルセルクはちゃんと読んだことが無かったが書き込みが圧倒的でとても素晴らしいと感じました。圧倒的スケールで描かれるプロレスバトルはとても見ものですね

開く

セーフモード