【最新刊】魔導師は平凡を望む 24

魔導師は平凡を望む

お得

24冊

広瀬 煉/11(といち)

990円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

    各国の重役、守護役たちも勢揃いするキヴェラの夜会へと参加しているミヅキ。まずはアロガンシア公爵婦人へ鉄槌を下す。さらに様々な問答や駆け引きの末、騒動の元凶であるリーリエを追い詰める……!そうして絵本・薔薇姫様の物語もついに佳境へと入っていき……!?「子供じゃないんだし、自己責任は当然です。人生って、そこまで甘くはないでしょ」はたして世界の災厄へ喧嘩を売った、お強請り姫へ下されるお仕置きとは……?番外編も充実のドS魔導師が送る異世界ファンタジー第二十四弾、ここに登場!!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/10/11
    連載誌/レーベル
    アリアンローズ

    レビュー

    3.6
    5
    5
    0
    4
    4
    3
    0
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/02/26奏歌
      酷過ぎる…

      ハッキリ言って読むのが疲れる作品。
      よくこの作品を書籍販売しようと思ったな…。
      一気読みしたくて最新刊の17巻まで購入しましたが、雑過ぎる内容と文章に1巻の途中で断念しました。
      ラノベと言うより、一昔...

      続きを読む
    • 2015/10/01Posted by ブクログ

      表紙にも登場の『聖人』がいい味出してます。バラクシンの教会派貴族を〆る協力者に(無理やり)される良心的な幹部なのに、ミヅキのせいで斜め向うに壊れるかわいそうな人。教会としての結果はいいが聖人にはされる...

      続きを読む
    • 2015/09/06Posted by ブクログ

      前回に続き,ちょっと(?)馬鹿な国にお仕置き.
      いや,悪戯?
      まぁそんな感じで.
      そうなることを望んだとはいえ
      思惑通りに動いてくれる馬鹿とかいいおもちゃですね.
      何人かまともな部類の人間を共犯者に引...

      続きを読む
    開く

    セーフモード