PEAKS 2019年3月号 No.112

PEAKS編集部

700円(税込)
ポイント 7pt

通常ポイント:7pt

購入へ進む

カゴに追加

山旅がアウトドアの原点ととらえ、夏山、雪山、縦走など、山のさまざまな魅力を発信します。 山登りのノウハウから最新ギア、ウエアのテスト・紹介も行います。 ※紙版特別付録「パラコード マルチストラップ」はデジタル版には付属しておりません。 ※紙版掲載の広告については一部掲載しておりません。 ●TRAIL HEAD 山岳遭難事故に対処する技術発明、「5G特性活用賞」受賞●TRAIL HEAD「メスナールート」による単独徒歩で南極点到達●TRAIL HEAD山の恵みの映画たち 2019」開催●目次(1)●目次(2)●特集 登山に関わる、いま気になる人に話を聞いてみました! 登山者図鑑 2019●好きが高じて登山番組もスタート。東野登山隊が向かう先。東野幸治 (芸人)●見せたいのは山ではなく人なんです。国沢五月 (日本放送協会 編成局チーフプロデューサー)●本気の人が見せる表情を伝えたい。中島健郎 (山岳カメラマン/クライマー)●登山文化を次世代へつなげるための大いなる挑戦。花谷泰広 (登山家・ファーストアッセント代表取締役)●ヒマラヤが教えてくれたこと。ヒマラヤキャンプOBメンバー●だれも行かない山に行きたい。早稲田大学探検部●日本で見つけた登山の魅力と癒やし。ジンジャー・ヴォン (英字誌ライター/メディア・コンサルタント)ヤンニ・オルソン (タレント/コラムニスト)●“山と食”で描く、自分らしい生き方。信濃川日出雄 (マンガ家 「山と食欲と私」)●ゆかりの地で紐解かれる高共感度の秘密。しろ (マンガ家・イラストレーター 「ヤマノススメ」)●安曇さんのちょっと不思議な“山怪談” 安曇潤平 (小説家 「山の霊異記シリーズ」)●“登山文化”を引き継ぐ新たな挑戦。辰野 勇 (モンベル代表取締役会長/山岳雑誌「岳人」編集長)●ヤマップが目指すこれからの登山文化。春山慶彦 (ヤマップ代表取締役)●ウェブメディア・ヤマハックの現在と未来。青柳 喬 (ヤマハック編集長)●自分たちのペースで作り上げていった“楽しみ”の共有。的場一峰 (ヤマレコ代表取締役)●山岳マップソフト「頂」にかける想い。中村秀樹 (イーシステム代表取締役)●多種多様なハイカーに対応、自宅でも楽しめる地図へ。野田 正 (昭文社 山と高原地図アプリディレクター)●登山業界の現在と販売店としての未来とは。荒川 勉 (ICI石井スポーツ 代表取締役 社長)●人と人をつなぐ山小屋へ。斎藤しのぶ (南アルプス 馬の背ヒュッテ管理人)●ロングトレイルが切り開く、日本のアウトドアのこれから。中村 達 (日本ロングトレイル協会代表理事)●広がっていく「仕事」から見えてきた“今後の山” 高橋庄太郎 (山岳・アウトドアライター)●Because it is there... アンコール企画 倉岡裕之 (高峰登山ガイド)●アルパインクライミングの未来。山野井泰史 (クライマー)●山と家族のリアルな関係。山を愛する4人の父親たち●2019-20 どこよりも早いニューモデル情報 K2ニューモデルレビュー●シェルパ斉藤の山小屋24時間滞在記 山楽荘●村石太郎の野外道具探訪記●今月のPICK UP●山岳スーパースター列伝●四角大輔のクリエイティブ登山思考●阿部 静の狩猟採集食道楽●BAR山小屋/新明解 山用語辞典 ●元祖 道なき道のケルン 総本家●長谷部的エマージェンシー塾●井上大助の超個性的山道具店DX●Collaboration Items PEAKS × アスレチカ●山と僕たちを巡る話●ROAD TO MATTERHORN●メーカーインフォメーション●Because it is there...なぜなら、そこに山があるから 舟生大悟●小雀陣二の山グルメ●マウンテン・ジェントルマン 登山家 槇有恒の生涯●PEAKS SCRAMBLE●そろそろ本気で撮るぜ山写真●彼女が“山着”に着替えたら……

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード