【最新刊】食の軍師 8巻

食の軍師

完結

8冊

著:泉昌之 原作:久住昌之 画:和泉晴紀

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

爆笑必至の異“食”コメディ、最新刊がついに登場!!今巻のテーマは、食の戦国乱世と名高い「昼食」──。多種多様な昼の城がある中、軍師が攻めるのは、がっつり食べれる料理から、入るのをはばかられる豪華な店でのお得なランチ、健康に不安を覚える現代人に持って来いのベジ料理、はたまた王道のパンからお子様ランチまで!?何気なく食べているランチに、本物の“食”の戦術が詰まっている!!そして、宿命!?のライバルである本郷と力石のバトルの行方は!?唯一無二のエンターテイメント・グルメコメディ!泉昌之が魅せる、刮目必至の最終決戦、第8巻!!

続きを読む
ページ数
204ページ
提供開始日
2020/03/28
連載誌/レーベル
ニチブンコミックス
  • 食の軍師 全 8 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    食の軍師 全 8 巻

    4,895円(税込)
    48pt獲得

レビュー

3.6
30
5
6
4
7
3
17
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2018/10/12Posted by ブクログ

    いろいろなお店が紹介されていて楽しいが、ちょっとワンパターンかな。

    [more]
    現代の""食""の兵法書とも言える「食の軍師」待望の第3巻ッ!!己を三国志の名軍師・諸葛孔明になぞらえ、様々な戦略を...

    続きを読む
  • 2018/10/12Posted by ブクログ

    まさかの『食の軍師』第2巻。2巻では、連載誌が替わったことも影響してか、日本各地のご当地グルメ?巡りとなっている。

    と言っても、船橋アンデルセン公園など、グルメとは関係ない場所もあったりして、これは...

    続きを読む
  • 2018/10/12Posted by ブクログ

    この食、というかダンドリへのこだわりは、いい。

    やはり「酒のほそ道」につながる雰囲気がありつつ、
    こちらの方が病的な感じがしていい。

開く

セーフモード