サルヴァトーレの孤独

シャンテル・ショー 翻訳:山科みずき

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    彼の魅惑的な瞳は誰を見ているの?亡くした妻……それとも、私?「優秀な療法士である君に、どうしても娘を治してもらいたい」シチリアの大富豪サルヴァトーレ・カステッラーノは、ダーシーのオフィスに現れるなり、金持ち特有の傲慢さで要求した。夫の裏切りと離婚に傷つき、しばらく休養するつもりだったのだが、ダーシーは幼い彼の娘への同情を禁じ得ず、シチリア行きを承諾する。訪れたサルヴァトーレの城は、亡き妻の写真で埋め尽くされていた。よほど奥様を愛していたのね……ダーシーは父娘の傷心を慮ったが、彼自身は妻を亡くした車の事故の記憶をなくしているのだという。抗いきれない魅力を放つサルヴァトーレに惹かれていくダーシーだが、亡き妻の面影に阻まれた、勝ち目のない恋だった。■『シチリア大富豪の忘れ形見』のスピンオフをお届けします。幼い頃に生き別れたセルジオとサルヴァトーレの双子の兄弟。戻らない記憶に苦しむ兄サルヴァトーレを、前作ヒロインのクリスティンも心配していましたが、美しく心優しいダーシーが現れ……。

    続きを読む

    レビュー

    3.5
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/01/10Posted by ブクログ

      『シチリア大富豪の忘れ形見』の双子の兄のお話です。
      母に捨てられ孤独な少年時代を送ったサルヴァトーレ。妻を亡くし、記憶を無くし、聴覚障害を持つ娘と上手く関係を築けず周囲に壁を作る彼が、率直で優しいダー...

      続きを読む
    • 2014/10/24Posted by ブクログ

      ヒーローが自分から誘惑するくせに途中で拒否るの繰り返しで、
      それって如何なものかと…。
      まあ結局はメロメロなのね〜。
      表紙のオッチャンが私の趣味ではないのが残念。

    セーフモード