【完結済み】解ける箱庭 1巻

解ける箱庭

完結

三池ろむこ

680円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

兄亡きあと、章生は〈アンダー〉の街で体を売って暮らしていた。ある雪の日、猥雑な街にまるで不似合いな紳士が現れ「君を迎えにきた」と告げる。栗須と名乗るその男に連れられ〈アッパー〉に建つ大きな屋敷を訪れることとなった章生。突然のなりゆきに戸惑う彼に、屋敷の主・総司郎は、風変わりな弟・久世の世話を命じる。人と関わることを厭うて庭いじりばかりしているという久世だが、章生のことはすぐさま気に入ったようで……?

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

ページ数
180ページ
提供開始日
2014/08/22
連載誌/レーベル
ルチル
  • 解ける箱庭 全 3 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    解ける箱庭 全 3 巻

    2,154円(税込)
    21pt獲得

レビュー

  • 2016/11/30Posted by ブクログ

    とにかく良かったです。
    これ、3巻に続くのかな。このまま終わっても良さげなんだけれど、それだと元々の主人公の久世と章生の話が中途半端かな。
    2巻目は久世の腹違いのお兄さん 冷たげな眼鏡で屋敷の主の総司...

    続きを読む
  • 2016/11/30Posted by ブクログ

    冷たい眼鏡の屋敷の主 総司郎が気になった2巻を先に購入。慌てて1巻目を買いました。
    お兄様の出番は少ないけれど、アンダーからアッパーに連れてこられた 章生が明るくいい。
    章生が、アッパーに連れて来られ...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2013/04/03Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
開く

セーフモード