狙撃手の使命

ジャック・コグリン/ドナルド・A・デイヴィス/公手成幸

990円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    サウジアラビアとイスラエルの平和条約調印が行なわれる英国の古城がミサイル攻撃された。その直後、ある男がロシアと組んで、クーデターを企む。石油を狙って中国も動き出した。折しもサウジ国内に核ミサイルが五基あることが判明、カイルはクーデター阻止と核ミサイルの無力化に向かうが、行く手には宿敵が!/掲出の書影は底本のものです

    続きを読む

    レビュー

    • 2017/03/15Posted by ブクログ

      サウジアラビヤという国家は、中東にある世界最大産油国であることは知っていても、その国がどんな風土や庶民の暮らしがどのように営まれているかなどほとんど知らない。同じ中東でもドバイはエミレーツ航空が直行便...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2015/11/11Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/06/12Posted by ブクログ

      ジャック・コグリン&ドナルド・A・デイヴィス『狙撃手の使命』ハヤカワ文庫。

      カイル・スワンソン・シリーズの第3作。ちなみに先の2作は未読である。冒険アクション小説というよりは中東の石油利権は自分たち...

      続きを読む

    セーフモード