【最新刊】……絶句(下)

……絶句

2冊

新井素子

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    あたし=新井素子の小説のキャラクターたちが現実世界に実体化して以来、驚愕の事態の連続。自宅全焼に誘拐騒ぎ、宇宙人に命を狙われたり。その上、人間に虐げられた動物に同情したキャラクターたちが動物革命を起こす。猫やライオン、カラスにゴキブリの大行進。この混乱の原因は素子にあるというけれど…いたいけな少女が偶然引き起こした絶句すべき大事件の行方は!?番外篇「すみっこのひとりごと」と新あとがきを収録。/掲出の書影は底本のものです

    続きを読む
    提供開始日
    2014/08/22
    出版社
    早川書房
    ジャンル
    文芸
    • ……絶句 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      ……絶句 全 2 巻

      1,430円(税込)
      14pt獲得

    レビュー

    3.9
    27
    5
    9
    4
    11
    3
    5
    2
    0
    1
    2
    レビュー投稿
    • 2018/11/25Posted by ブクログ

      懐かしいよー。拓ちゃんがらみのエピは結構覚えてた。やっぱ印象強かったんだな。このメタ構造含めたハチャメチャ感、キャラの個性、勢い、思想の青さまで含めて、子供の私には魅力的だったのを思い出す。初期素子さ...

      続きを読む
    • 2015/01/07Posted by ブクログ

      うん、普通に楽しく読めるお話。でもちょっと考えさせられるところもあって…
      小学生か中学生の頃に読みたかったな~

    • 2014/04/23Posted by ブクログ

      新井素子作品20年ぶりに再読。20年ぶりでも、やっぱりおもしろかった! そういう作品はめったにない。新井作品のなかでもイチオシ。

    開く

    セーフモード