【最新刊】帰還せず -残留日本兵 六〇年目の証言-

帰還せず -残留日本兵 六〇年目の証言-

1冊

青沼陽一郎

825円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    東南アジアで元日本兵が語った祖国と戦争。戦後60年を経てなお東南アジア各国に残る、日本人元兵士たち。「どうして故郷へ帰らなかったのですか?」その問いに古い記憶をたどりながら、ある人はやむなき事情で逃亡兵になったいきさつを、ある人は過酷な戦闘体験で日本と決別した経緯を語った。タイ、ベトナム、インドネシア・・・・・・。現地に足を運んで聞き出した、14人の証言。しかし本書刊行時点では、そのほとんどが故人となっている。日本に帰らない選択をし、戦後60年異国で年老いていった人たちの戦争体験を聞くために南へ!彼らと50ちかく年の離れた著者にとって、「祖国とは何か?」という謎解きの旅であった。あらためて「日本が海外で戦争することの意味」を考える、一級の資料にして珠玉のノンフィクション。(2014年発表作品)

    続きを読む
    提供開始日
    2014/08/22
    連載誌/レーベル
    小学館eBooks

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/08/17Posted by ブクログ

      戦場に置いて一番大切なことである補給線を無視し、日本陸軍に
      壊滅的な打撃をもたらした悪名高き「インパール作戦」。

      その作戦に参加した兵士の何人かは、敗走中に軍からはぐれ現地
      の人に匿われる。軍で身に...

      続きを読む
    • 2015/07/21Posted by ブクログ

      ご参考までに。
      “本書は、二○○六年七月に『帰還せず−−残留日本
      兵 六○年目の証言』(新潮社)として刊行されまし
      た。その後、二○○九年七月に新潮文庫に収録。こ
      の作品に、著者が後日談を取材して月刊...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2015/05/06Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています

    セーフモード