【最新刊】早期教育と脳

早期教育と脳

小西行郎

693円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「三歳児神話」と相まって過熱する早期教育。しかし、乳幼児の脳について科学的に解明された部分は少ない。行きすぎた早期教育に警鐘を鳴らし、「普通の育児」の重要性を説く。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/08/22
    連載誌/レーベル
    光文社新書

    レビュー

    • 2010/06/29Posted by ブクログ

      [ 内容 ]
      脳の発達に必要な刺激は、普通の育児の中にこそある!
      本当に早期教育は効果があるのか?
      赤ちゃん研究の第一人者が様々な視点から検証する。
      さらに育児不安やテレビ視聴問題、虐待問題などにも触...

      続きを読む
    • 2018/10/10Posted by ブクログ

      乳幼児期の習い事や教材は、あくまでも遊び感覚で親子のコミュニケーションの一つとして、体験を共有するくらいでよいのではないでしょうか。臨界期(△歳までなら××が身につく)にこだわらずに「あなたの得意分野...

      続きを読む
    • 2011/09/26Posted by ブクログ

      子どもをもち、習い事をさせているにもかかわらず、
      早期教育には懐疑的な私。
      考え方も分かれるが、親自身がしっかりと考えなければならない、と改めて思う。

      この手の本は何冊か読んだが、冷静に分析されてい...

      続きを読む
    開く

    セーフモード