【最新刊】百人一首で読み解く平安時代

百人一首で読み解く平安時代

1冊

著者:吉海直人

1,584円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    藤原定家はなぜこの百首を選び、この順番に並べたのか。日本を代表する百人一首研究者が、定家の王朝への想い、巧妙な歌の配列と撰歌意識を読み取り、百人一首を新解釈。歴史書としての新側面を描き出す。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/08/29
    連載誌/レーベル
    角川選書
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.5
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/06/24Posted by ブクログ

      百人一首とは何か。
      ―和歌で綴る平安朝の歴史―
      これが筆者の答えだ。
      巻頭の天智・持統天皇と巻末の後鳥羽・順徳院はともに親子天皇として対をなしている。
      また、筆者曰く、桓武天皇の曾祖父にあたる天智天皇...

      続きを読む
    • 2013/02/20Posted by ブクログ

      中学生のときに百人一首って覚えたな〜という懐かしさから読んでみました。ただふだんこういう本を読み慣れていないのと、古語の知識もほとんど忘れてしまっていたので読み進むのにちょっと苦労しました。
      といって...

      続きを読む
    • 2013/01/18Posted by ブクログ

      百人一首関連の本をたくさん上梓されている吉海さんの最新刊。ありていに言って、タイトルや「百人一首は『和歌で綴った歴史書』だった!」という帯から受ける印象ほど、吉海さんの他の本との違いはない。とはいうも...

      続きを読む
    開く

    セーフモード