【最新刊】愛着崩壊 子どもを愛せない大人たち

愛着崩壊 子どもを愛せない大人たち

1冊

著者:岡田尊司

1,496円(税込)
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    急増する依存症、発達障害、境界性人格障害……。その共通の背景をなすのは「絆」の病、愛着障害だった。一生を左右する幼い日の愛着体験の重要性を数々の事例で解明し、命と心を支える新たな世界観を提唱する。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/08/29
    連載誌/レーベル
    角川選書
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    4
    2
    5
    1
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/05/31Posted by ブクログ

      現代人の生きづらさは”愛着システムの問題”にあるということを示す本。「①愛着の問題と関連がある事例②愛着の重要性③愛着形成に影響を与えるもの④愛着形成の生物学的メカニズム⑤発達障害増加の背景⑥愛着崩壊...

      続きを読む
    • 2013/08/26Posted by ブクログ

      著者の本をまとめて読んでみようとしての何冊目か。
      医師らしく、現象よりも原因を追及する内容になっている。
      中でも、この本は「オキシトシン」に関する記述が多い。
      愛情ホルモンとか呼ばれているオキシトシン...

      続きを読む
    • 2013/03/30Posted by ブクログ

      愛着システムの重要性とその崩壊について書かれた本。
      新書の『愛着障害』は偉人を例にとりながら具体的に論じていたが、こちらは実際の患者さんをモデルにしたケースや実験結果を交えて専門的に書かれている。
      ...

      続きを読む

    セーフモード