【最新刊】我利馬の船出

我利馬の船出

著者:灰谷健次郎

594円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    生まれ変わりたい、自分を取り巻く家庭や社会から解放されて、自由に生きたい――幼い頃からそう望み続けてきた十六歳の少年・我利馬は、自作のヨットでこの国を離れる決意をした。貧しい生活の中で何とかヨットを完成させた我利馬は、家族の誰にも告げずにたったひとりで航海へと出発する。さまざまな苦難の末、我利馬がたどりついた場所とは?自立への道を模索する少年の姿を描いた長編。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/08/29
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 1巻2020/09/22Posted by ブクログ

      我利馬は25年前の私だった。
      自分が嫌いで、生まれ変わりたい私にそっくりだった。
      だから、この本の内容に凄く共感した。
      我利馬は、生まれ変わるために、ヨットで航海に出かけ、
      私は、生まれ変わるために、...

      続きを読む
    • 1巻2007/11/14Posted by ブクログ

      これはホントにおススメ!「生きててもいいことなんかない‥。」とか思ってる人、これ読んで考え直してください。
      そして強くなってください。自分がとても小さな世界にいたことに気付きますよ。
      ってか誰が読んで...

      続きを読む
    • 1巻2012/04/01Posted by ブクログ

      灰谷健次郎作品の中でも、とても気に入っている一冊です。

      読んだ時期も関係していたのでしょうけれど
      とても心に響いた本です。

      とても思い合っている2人がいたとして、どちらかが幸せでなければ別れを決断...

      続きを読む
    開く

    セーフモード