島物語I

著者:灰谷健次郎

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    急に引っ越すなんて無茶苦茶や!小学4年生のタカユキと姉・かなの反対をよそに「田舎でたくさんのいのちに囲まれて生きたい」と考える絵描きの父親は、一家揃っ島への移住を決意した。都会で暮らした家族には不安いっぱいで始まった島の生活。だが、畑での格闘、ヒヨコの誕生と死、魚採り、などなど、心ときめく体験をへてタカユキはたくましく成長してゆく。島に暮らす人々、友達、家族の心温まる交流を交えて描く、自然といのちの物語。

    続きを読む
    • 島物語 全 2 冊

      未購入の巻をまとめて購入

      島物語 全 2 冊

      1,320円(税込)
      13pt獲得
    新刊を予約購入する

    レビュー

    レビューコメント(7件)
    • 2012/02/12

      身体が成長して目線が高くなると、それまでの景色や気持ちを忘れてしまいそうなる。
      だけど本当に大切な事は、一つ一つが大きな発見だった頃に感じた気持ちの繊細さの中に隠れているのだと、この本を通して思い出す...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2005/06/04

      田舎暮らしがしたい。
      畑を耕したい。
      自然と共に暮らして生きたい。
      と思った本です。灰谷さんらしいですね。

      Posted by ブクログ
    • 2005/06/04

      田舎暮らしがしたい。
      畑を耕したい。
      自然と共に暮らして生きたい。
      と思った本です。灰谷さんらしいですね。

      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード